運転免許を取るなら合宿免許で決まり〜短期集中でゲット〜

免許を取得する

船

どんな用途に使うか。

夏のレジャーを楽しんだり趣味で船舶免許を取得する方が増えています。船舶免許の種類は1級から5級まで存在します。免許の種類によって操縦することが出来る船の種類や行動できる水域の範囲が違ってきます。免許取得の細かい身体基準もあるので確認することが必要です。主にバス釣りなどで運転する方は2級を取得される方が多いです。船舶免許は国家資格なります。スクールで実技の講習受ける必要があります。もちろん学科試験もしなければなりません。免許を取るのにかかる金額は免許の区分によって違います。1級などの場合、金額が高額になります。試験の合格率は非常に高く、90%を超えている時もあります。筆記試験もしっかりと勉強しておけば、そんなに難しい試験ではないです。

船舶免許を持つ上で確認しておくべきこと。

船舶の運転は車と一緒で、法律でしっかりと決まりが存在します。もし運転中に法律を犯すことをすれば、刑事罰が適応されることもあります。操縦をするのに飲酒をしていれば当然罰せられます。昔は飲酒をして運転をするのはマナー違反程度の認識でしたが、法改正で禁止と明記されるようになりました。船舶免許にも免許の更新制度があります。最初に取得してからの5年間であり,5年経てば更新しなければなりません。以外に忘れてしまう方もいると聞きます。なぜなら運転免許のように更新の手紙が来ることは無いからです。自分自身で確認をして更新期間に入ったらなるべく早くに手続きに行くようにします。うっかり忘れてしまったら講習を受けなければならなくなります。

Copyright© 2017 運転免許を取るなら合宿免許で決まり〜短期集中でゲット〜 All Rights Reserved.